このサイトは ie6 ie7 ie8 ではみられません。

2012-11-09
category: design
HUE360

発表用に作った配色アプリ

デザイナー向けプログラム部が開催している勉強会の、いつもとは逆バージョン第一回 プログラマ向けデザイン勉強会で簡単な色彩理論について発表してきました。

今回の発表はノンデザイナー向けということで、理論に突っ込んだ内容にはしませんでした。普段それほど配色をすることの無い方達がなぜ色選びを失敗してしまうのかの解説と基本的な色の考え方、先人が築き上げた配色理論の紹介などを中心としています。
だたし、ノンデザイナーが配色理論を活用するにはその理論は難しく、とても手間の掛かるものだったので、そういった実践部分は理論の深い理解を必要とせずに楽しく配色をしてもらうために、専用のアプリをJavaScriptで作ったので、会場に来ていただいた皆さんでポチポチと配色理論の実感をする感じで進めました。

その後の漏れ聞こえてくる発表の感想を見ると、スライドの内容はノンデザイナーの方々にもわかりやすく実感の伴う内容にできあがっていたようで、なんとか最低限の課題はクリアできたのかと思います。
発表用に作った配色アプリも、最低限「使える」ものにはすることができたようで、こちらも多くのノンデザイナーの方々に喜んでもらえたようです。ただ、このアプリは、まだまだ色空間の落とし込み精度や色選択の使い勝手、スカラーモーメントの未実装などやること満載なので、慌てずにジリジリと良くしていこうと思っています。

今回の発表でノンデザイナーの方々の色に対する興味と悩み、それと僕が想像していた遙か上を行く需要を感じる事ができたので、もし次の機会があるなら「色の錯覚」について発表するのもいいですね。

=====
発表のスライド:「ノンデザイナーのための配色理論」
発表用に作った配色アプリ:[ HUE / 360 ] The Color Scheme Application
=====

こちら(第一回プログラマ向けデザイン勉強会を開催しました)はP4D主催(@satococoaさん)の記事です。僕以外の方の発表スライドが紹介されています。

2012-03-27
category: design
022

今日も繰り返しパターンを繰り返しつくる。これぐらいの微細な変化でも全体へ繰り返せば十分に模様になるようだ。面積が少なくなるようならもう少しコントラスト+で。

2012-03-22
category: design
021

明日2012年3月23日は雨らしいです。

2012-03-22
category: design
020

今日も繰り返しの背景画像をつくる。テクスチャーのコントラストが高くなりすぎないように気をつけるのがコツなのかなー。後は模様となる線のぶれ具合が、硬すぎず柔らかすぎずを忘れてはいけないようだ(なにそれ

2012-03-21
category: design
019

リピートできる背景をつくる

2012-03-03
category: design
018

透明視の効果を狙った素振り。なんか途中から目的が「色綺麗」に変わった気がしないでもない…

2012-02-29
category: design
017

ただの素振り。バランスで色を置く。面と面の接点となる部分のリズムが気持ちいいところ。

2012-02-28
category: design
016

色選択と色変化の素振りに。

2012-02-16
category: design
015
2012-02-12
category: photo

ダイヤモンド富士を撮りに富士山へ行ってきました。
結果は曇ってました!あーらーらー。
帰り際には雪まで降ってくる始末…
まあ、天気はどうにもならないのでまた来年にでも再チャレンジします。いちおう残骸を掲載。

雲で富士山が見えないCanon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

立派すぎる雲で富士山と言われなければ山が有ることも解りませんね…場所は山中湖、湖畔です。

高速の車中からCanon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

帰りの高速でスローシャッター遊び。コレ面白いので良くやります。

2012-02-10
category: design
014

なんか結局はコントラストなんじゃないかと思えてきた。

2012-02-07
category: design
013

テキストで明度同化をさせようとしたが、狙っていたほどの色の錯覚は作れなかった…一応テキストの背景グレーは同一色。白いテキストの方が背景が白く見える色の錯覚。

2012-02-03
category: design
012

意外と面倒なパターンを作る練習。

2012-02-01
category: design
011

点ではなく面で粗密とバランスを取る練習。

2012-01-31
category: Ruby

2012年1月29日に開催された、@satococoaさんが主催するP4Dの第4回へ行ってきました。

第4回 P4D

写真は@satococoaさんのブログからお借りしました。開始時間前の写真だそうです。
KDDIウェブコミュニケーションズさんの開発者支援制度 - CloudCore VPSの制度を利用して借りた立派な会場で、写真には写ってないですが後ろにはソファスペースもありましたよ。

イベントの趣旨

イベントの趣旨はプログラムを覚えたいデザイナに、プログラマが開発環境の整備をお手伝いしたり、解らないこと聴きたいことなど持ち寄ったデザイナに実際に手を動かしながらプログラムを教えるといった感じのものです。

この「プログラムを覚えたいデザイナ向けのイベント」、実際に自分がそうだったのですが、自分の専門としている分野とは毛色の違う知識を得ようとするのはなかなかにエネルギーを必要とするので、そのきっかけ作りや最初の一歩を手助けしようという趣旨、本当に素晴らしいですよね。

教わりたかった事

さて、普段僕はデザイナとして活動していますので、もちろんデザイナ枠での参加です。そして、今回僕が教えて欲しいと持ち寄ったお題は「SQL/ActiveRecordで出来る事を知りたい」でした。

何でこのお題になったかというと、この自分のブログをpadrinoで作ったときにActiveRecordを使用してDBからデータを取得しているのですが、実際に使っておきながらDBから戻ってきているデータの状態がイマイチ解っていないし、取得時の条件の種類も不明でした。※SQLの事をなにも知らないって事ですね…

最終的にはなんとか最低限のブログとしての体裁は保っているものの、おかしな動作をしてしまっていた部分もあるし、とっても危うい状態なのは自分でも感じていたので、ここらでSQL/ActiveRecordの基礎的な部分を学んでおきたいなと思っていました。

もちろん「自分で勉強して覚えればいいじゃん」って事ではあるのですが、一人だとどうしても後回しになっちゃうし、壁にぶつかったときに早い段階で諦めてしまうんですよね。
その点、決まった時間内で集中的に詳しい方とコミュニケーションをとりながら勉強できると、頭にも残りやすいし、中心の話題から派生した内容が応用力を付けてくれたりと良い事が凄く多いと思っています。

教わった事

さて、今回のこのお題についてですが、当日は@ikmさんにとても丁寧かつじっくりと教えていただくことができました。教えていただきながら何度も実際に言っていたのですが、いろいろとSQLでモヤモヤとしていた部分が「すっきり」「クリア」になって気持ちがよかったです。直接質問しながら教えていただけるメリットですよね。とても丁寧に教えていただいた@ikmさんに感謝、感謝です。

進め方は、テキスト上でpeopleテーブルを作成して、そこに対してActiveRecordで問い合わせる方法、SQL文で問い合わせる方法のコードを別に書き、さらに結果の戻り値を書くという方法でした。この方法だと、それぞれの問い合わせ文の違いと類似性がくっきりと見えてくるのでとても解りやすかったですし、戻り値もあるので結果も明快でした。

あと、リレーションについての考え方も教えていただけました。今後、DBで関係を作る時の指針にできそうで良かったです。僕が作ろうとするレベルの構造ならば十分カバーできるんじゃないかと思います。

教えていただいた内容はこちらから見ることができます。

テキストは以下のような感じで構成されています。
=====
Title: SELECT系SQLでできることとかActiveRecordでできること
・サンプルDBの値
・ActiveRecordでの問い合わせ
・SQL文での問い合わせ
・戻り値
=====
※前半はテーブル名peopleをサンプルに進んでいますが、途中から僕が具体的にブログのDBを参考に話をしてしまったので、サンプルがpostsに変化しています。

今回のP4D参加のおかげで謎だったSQL部分が随分とスッキリして、基礎的で単純な呼び出しであれば自分でも十分に可能な気がしてきました。ありがとうございました!

さっそく家に帰ってから自分のブログのコードを確認してみると、無駄なSQLが結構発行されていて、「ああ、やっぱり」な感じでした。今回教えていただいた事で無駄なSQLの発行は抑えられそうで良かったです。

おわり

他の方達が教わった「第4回P4D」の内容はこちらから見られます。第4回 - GitHub

あとは、毎回教えていただいてばかりでは申し訳ないので、僕が提供できる範囲でのデザイン的な事でお返しをしなければいけませんよね。

そして、次回を2012/2/26(日)に開催予定だそうです。
プログラムを覚えたいと思っていても、なかなかその一歩を踏み出せないデザイナさんや、やってはみているものの、見えない壁にぶち当たって前に進めない状態のデザイナさんにはとてもピッタリだと思いますよ。

まだ第5回の募集自体は開始していないようですが、後々こちらに告知されると思います。

2012-01-16
category: photo

chapot cafeというカフェにいきました。

前々から行こうと思っていたのですが、ランチは予約しないと食べられない可能性があるとかで、ちょっと敷居が高かったのですが予約してみました。小さなお店ですが、その分こだわりを持ってやられている感じで、落ち着いた空間でした。こんな家に住めたら楽しいだろうなぁ

IMG_2053.jpgCanon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

おしゃれでかわいらしい店内。

IMG_2061.jpgCanon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

雑貨を販売しているコーナーも。

IMG_2069.jpgCanon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

1日10食限定の週替わりランチ、今日は韓国風雑炊。雑炊もおいしかったけど、個人的にはチヂミが一番でした。写真の絞りが全然足りてないですね。

IMG_2091.jpgCanon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

デザートに注文したニューヨークチーズケーキ。ランチのボリュームが凄くておなかいっぱいだったけど、これはペロリでした。お土産に持って帰りたいくらい。

2012-01-12
category: design
010

バランス感覚の練習に。安定しなーい。

2012-01-09
category: photo
003Canon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

ランチに食べたパスタ。家庭的なお店だったけど味は良かった。

004Canon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

買い物帰りに綺麗な夕日をパシャリ。

005Canon EOS 40D + EF17-40mm f/4L USM

土手を歩くおじいさんをパシャリ。余計な建物が入ってしまったのでレタッチしたけど、跡が残りすぎ。あと、空をもうちょっと明るくすれば人物がより浮き出たかな…

2012-01-06
category: design
009

HSB色空間で表現した場合、青緑の彩度は55%程度で意外と控えめ。彩度ってほんと難しい。

2012-01-05
category: photo
002Canon EOS 40D + EF50mm F1.8 II

カラフルな校舎が良い感じ。補助光入れすぎてノイズ多い。

2012-01-05
category: photo
001Canon EOS 40D + EF50mm F1.8 II

川越でランチしたときのデザート。絞り足らなかった。

2011-12-29
category: design
008
2011-12-28
category: design
007
2011-12-27
category: design
006
2011-12-24
category: design
005